脱毛の禁忌事項や注意事項。脱毛できない病気や内服薬について

光脱毛やレーザー脱毛を受ける条件は「健康な状態であること」が前提です。脱毛サロンは医療機関と違って医師が常駐しているわけではないので、トラブルになりそうな症状や持病のある人は施術を断わられることがあります。

光脱毛の施術を断られるのは以下のようなケースです。

[最終更新日]  [公開日] 2018/6/11

脱毛を受けられないケース

日焼けしている方や肌の色が黒い方

光脱毛の光は肌にあるメラニン色素に反応するため、日焼け肌や元から色素の濃い色黒肌の方は施術を受けられないことがあります。

紫外線アレルギーや光過敏症の方

紫外線に当たるとぶつぶつができる、炎症が起こるという方は脱毛の施術によって悪化する可能性があります。日焼けしたときにじんましんのような症状が出る方も注意が必要です。

心配な方はカウンセリング時にテスト照射してもらいましょう。

 妊娠中または妊娠の可能性がある方

妊娠中は体質や肌の状態が過敏になっているため、万が一のケースを考えて、施術は受けられません。

契約後に妊娠が分かった場合は「休会」や「施術期間の延長」を申し出ることで、出産後改めて脱毛を再開できるようになっているサロンがほとんどです。

ケロイド体質の方

傷ややけども痕がケロイドになりやすい方は万が一やけどが起きた際に症状がひどくなることがあるため、施術を受けることができません。

白斑(はくはん)のある方

皮膚の色が白く抜けたように見える白斑はなんらかの原因で、皮膚に色をつけるメラニン色素を作る細胞であるメラノサイトが消失する症状です。

ごくまれに脱毛することによって白斑ができるケースが報告されています。

医療レーザー脱毛を行うクリニックでも非常にまれではあるものの、白斑ができる可能性があるとして、、元から白斑のある人には低めの出力で照射を行い、白斑のある部分にはテープを張ってレーザーが当たらないようにしているところがあります。

光脱毛の光はレーザーよりもマイルドなので、脱毛サロンの施術によって白斑ができたというケースはほとんど聞きませんが、悪化するリスクを考えて施術を断られるケースがあります。

白斑のある方は脱毛サロンのカウンセリングを受ける前に皮膚科で相談してみましょう。

アトピー性皮膚炎の方

症状が落ち着いている場合、施術を受けられるケースがあります。カウンセリングで確認しましょう。ただし、治療中の方は医師に確認しましょう。特に抗生物質を使用中は施術を受けられないサロンもあるので注意してください。

内臓疾患や持病のある方

持病のある方も脱毛を受ける前に医師に確認する必要があります。特に「光感受性を高める薬」または、「光毒性(ひかりどくせい)のある薬」を内服している場合、キレイモのように施術を断るサロンもあります。

該当する可能性があるのは、以下の内服薬です。高血圧や糖尿病といった生活習慣病の治療をしている方は注意が必要となります。

脱毛を受けるときに注意が必要な内服薬

  • ニューキノロン系抗菌薬
  • テトラサイクリン系抗生物質
  • 解熱消炎鎮痛剤(非ステロイド性消炎鎮痛薬)
  • 血圧を下げる薬
  • 糖尿病治療薬
  • 向精神神経用薬
  • 抗ヒスタミン剤
  • 利尿薬

また、甲状腺疾患、肝臓の疾患、血液疾患のある方も施術を受けることはできません。

緑内障の治療をしている方

光脱毛の光やレーザーは目に刺激を与えます。緑内障をはじめとする眼病の治療薬のなかには光過敏症を引き起こす恐れのある外用薬もあるので、眼科で相談してから脱毛を考えるようにしましょう。

てんかんの方、心疾患のある方

照射の熱やショックで発作を起こす恐れがあるため、施術を受けることはできません。

脱毛しても大丈夫?と思ったら医師に相談を

医師の在籍していない脱毛サロンでは、万が一のリスクに備えて幅広い症状や疾患のある方への施術を断っているケースがあります。

そのため、同じ症状や疾患でも医師が常駐してる医療機関でのレーザー脱毛なら大丈夫!ということも。

とはいえ、痛みや皮膚疾患のある方は、医療機関ではなく、刺激が少ないサロンでの脱毛を考えているという方も多いでしょう。

まずは医師に光脱毛を受けても問題はないか相談してみるのが先決と言えそうですね。

キレイモで薬の同意書が必要になるケースとは!ニキビの対応など注意事項まとめ

キレイモで薬の同意書が必要になるケースとは!ニキビの対応など注意事項まとめキレイモでは処方薬を飲んでいる方が脱毛する場合医師の同意書が必要です。誰でも飲んだことのあるような市販薬のなかにも注意が必要なものがあります。キレイモの施術に関する注意事項類や施術が受けられない人に…

脱毛サロン

医療・クリニック

家庭用脱毛器

脱毛の基本

おすすめ