脱毛サロンの選び方のポイント。安いだけじゃない、最適&お得なサロンの見つけ方とは

増え続ける脱毛サロンの中であなたに合ったサロンを選ぶにはどんな点をチェックすればいいのかまとめています。

[公開日]

脱毛のニーズに合ったサロンを選ぶポイント

脱毛サロンを選ぶときはチェックが必要なのは、安いかどうかだけではありません。

最低でも以下の3つは明確にしてみましょう。

  1. 全身脱毛にするか、部分脱毛にするか?
  2. いつまでに脱毛したいという目標があるか?
  3. まとまった支払いができるか、毎月支払うか

やはり一番先に目がいくのは価格ですよね。でも、サロンを選ぶときは、

  • コースの金額意外の諸費用
  • 脱毛にかかる時間
  • サロンの利便性など

などを含め、トータルで考える必要があります。

それは、効果の高さやスピードなどなにを優先するかによって最適な脱毛サロンが異なるからです。

ひとつひとつ見ていきましょう

全身脱毛にするか、部分脱毛にするか?

最近のトレンドは全身脱毛ですが、費用対効果を考えると「そこまでやらなくてもいい」という人も多いでしょう。以下の質問に答えてみてください。

A)

  • 脱毛が初めてだけど、全身つるつるになりたい
  • 結婚前にムダ毛のないボディになっておきたい
  • 自分でパーツを選ぶプランだと、どこを選べばいいか分からない
  • 料金が安い学生のうちにできるところまで脱毛しておきたい

B)

  • 脱毛済の箇所がある
  • 脱毛したいパーツが決まっている
  • 必要なパーツだけ集中的にケアしたい
  • 全身脱毛まで求めていない

A)に「はい」が多い方は全身脱毛、B)に「はい」が多い方はパーツ脱毛でも十分満足できるでしょう。

また、最近は「全身脱毛ハーフ」など、全身の7割程度をまとめて脱毛できるコースがあるサロンも多いので、部分脱毛したい箇所が多い場合はハーフ、ライトといった全身脱毛を選ぶという方法もあります。

全身脱毛を受けたいときのサロンの選び方

一言で全身脱毛といっても「顔が含まれるかどうか」は各サロン差があります。

顔は施術回数が多く必要になるため、別料金にしているサロンがほとんど。また、無制限の全身脱毛プランでも顔だけは回数制限が設けられてます。

各サロンの全身脱毛で、照射できないパーツ 

脱毛サロン 脱毛できないパーツ
銀座カラー
キレイモ 粘膜部分のみ
脱毛ラボ 頬・額
ミュゼプラチナム
Jエステ 粘膜部分のみ

顔も含めてつるつるにしたい人は注意して選んでくださいね。

顔を含めて全身脱毛したいなら、キレイモがお勧めです。

キレイモの顔脱毛の範囲とエステ並みの美顔効果があるフォトフェイシャル

キレイモの顔脱毛の範囲とエステ並みの美顔効果があるフォトフェイシャル顔脱毛をしみそばかすの改善や新陳代謝機能アップ効果が期待できるフォトフェイシャルに切り替えることができるキレイモ。ニキビやニキビ跡の改善につながるというのは本当でしょうか?ここではキレイモの顔脱毛の…

一般的な全身脱毛の各サロンの価格

脱毛サロン 回数と金額
銀座カラー 全身+顔をプラスしたプラン12回 290,050円
キレイモ 顔を含む全身脱毛6回 114,000円
脱毛ラボ 顔を含む全身脱毛6回 109,760円
ミュゼプラチナム 顔を除く全身6回  189,000円(アプリダウンロード、好きな時間に利用できるプランで)
Jエステ

全身脱毛の設定なし

銀座カラーには顔脱毛が含まれていません。別途、契約することもできますが、24回プランが173,400円とちょっと高めの印象を受けます。

ただし、銀座カラーは全身脱毛の通い放題、永久保証付きプランがあるのが魅力。

ムダ毛が濃くて、脱毛に何回かかるか分からないという方は銀座カラーがおすすめです。

銀座カラーの脱毛し放題のメリットと注意点!回数無期限で受けられる永久保証の脱毛

銀座カラーの脱毛し放題のメリットと注意点!回数無期限で受けられる永久保証の脱毛銀座カラーの脱毛し放題プランは回数制限がなく、自分が満足いくまで何度でも脱毛できます。脱毛後、数年たってムダ毛が生えてきたというときにも安心。ここでは本当に何年たっても無期限で脱毛できるの?といった…

パーツ脱毛を受けたいときのサロンの選び方

パーツ脱毛のニーズが高いのはワキ・VIOや腕、脚といったパーツです。

ムダ毛が濃い人は無制限プランがある銀座カラーでもいいのですが、料金は高め。

さらに、腕や脚は比較的効果が出やすいパーツなので、腕や脚だけなら回数プランでも十分という人がほとんどです。

部分脱毛のお勧めはミュゼとジェイエステ。いずれもワキの脱毛なら数百円という激安プランがあります。

ミュゼの100円、ジェイエステの300円プランに通いながら、キレイモのような「乗り換え割」のあるサロンで全身脱毛するという裏ワザもあります!

ワキやVIOならミュゼがダントツお勧め

とりあえず、ワキやVIOを脱毛したいという方には、なんといってもミュゼがおすすめ。満足できるまで脱毛できて100円という驚きのプランがあります。

ミュゼの詳細はこちら

対象パーツ 回数と金額
両ワキ+Vライン 満足できるまでいつまでも、何度でも100円(税抜・ミュゼが初めての方のみ)
両ワキ美容脱毛完了コース 両ワキを満足できるまで何度も 3,600円(税込)
Vライン美容脱毛完了コース Vラインを満足できるまで何度も 3,600円(税込)
ハイジニーナVIO脱毛 無毛だけではなく、形を整えるだけでもOK6回 45,000円

ただし、ミュゼの100円プランには「最長5年、予約は2週間前から受付、施術頻度は最短で1カ月に1回」という決まりがあります。

また、実際には「100円プランは本契約と合わせて利用される方がほとんど」という勧誘を受けるという口コミも少なくありません。

100円プランなど、破格のキャンペーンだけを利用したい場合は勧誘をしっかり断るつもりで、サロンに行きましょう!

ジェイエステの初回限定お得なプラン

ジェイエステもパーツ脱毛がお得なサロンです。いずれも初めて利用する人限定、1回のみ(いずれか1つのプランのみ)という条件はありますが、かなりお得な金額になっています。

対象パーツ 回数と金額
両ワキ12回と選べる3部位1回 300円(税込)
VIO脱毛4回&両ワキ12回 30,000円(税込)
脚2か所プラン(両ヒザ下+両ひざ4回) 18,000円(税込)
腕2か所プラン(両ヒジ下+両手の甲&指4回) 18,000円(税込)

ジェイエステティックの公式サイト

いつまでに脱毛したいという目標があるか?

結婚式までに脱毛を終えたい、来年の夏までに結果を出したいというときは、以下の2点に着目します。

  • どの脱毛マシンを採用しているか
  • 予約が取りやすいサロンかどうか

IPL方式のマシンは効果が早い

脱毛サロンでは光脱毛マシンを使用しています。マシンには以下の2種類があります。

  • IPL脱毛(Intensive Pulse Light) 銀座カラー、キレイモなど
  • S.S.C脱毛(Smooth Skin Control) 脱毛ラボ、ミュゼ、コロリーなど

脱毛効果のスピードとしては、IPL方式のマシンの方が若干早いようですが、SSC方式に比べると痛みが強い傾向にあります。

IPL方式は照射時のジェルが不要。ヒヤッとする不快感がない、ジェルの塗布・ふき取りに必要な時間がカットできて施術時間が短いというメリットがあります。

反面、少し時間がかかってもいいから痛みが少ない方がいいという人や、痛みが強いVIOだけを脱毛したいというときはSSC方式のマシンを導入したサロンを選んでもいいでしょう。

スピード重視なら、IPLの銀座カラー、キレイモ、痛みがない点を重視しするなら脱毛ラボやミュゼがおすすめです!

脱毛サロン別、脱毛に必要な回数目安

サロン名 必要な回数
ミュゼプラチナム 8-12回
キレイモ 18回
脱毛ラボ 8-12回が目安、最長18回以上
銀座カラー 8回
ジェイエステ 8-12回

こちらは各サロンに問い合わせて確認した全身脱毛効果が現れるまでの回数目安です。

最短で8回から効果が実感できるということですが、2カ月に1回の施術であることを考えると、2×8回=16カ月、1年と少しかかる計算に。

各サロン、若干のばらつきはありますが、効果が実感できるまでに必要な回数は脱毛サロンであれば、どこもそれほど変わりません。

効果を実感できるまでの期間が長い印象を受けますが、こちらの回数目安はあくまで「全身脱毛としての効果が実感できるまで」の回数。実際には、パーツによって3回目くらいから減毛効果を実感できることが多いようです。

予約が取りやすいサロン、プランであるかどうか

いつまでに脱毛したいかが決まっている場合、予約が取りやすいサロンであるかどうかも重要なポイントになります。

最近はどのサロンも、「予約が全然取れない!」ということはほとんどありません。また、同じ脱毛サロンのでも、プランによって予約が優遇されるプランや有料の会員制度を設けているところがあります。

サロン名 予約に関する優遇ルール
ミュゼプラチナム 特別制度に入会すると最短2週間に1回のお手入れが可能
キレイモ 特になし
脱毛ラボ 特になし。どのプランでも最短2週間に1回施術可能
銀座カラー スピード脱毛コースは1年に8回の施術が可能。リーズナブルコースは6回と予約可能回数に違いがある。
ジェイエステ 特になし。web予約システムがない

実際にチェックしたいのは

  • 24時間利用できるWEB予約システムがあるか
  • 店舗移動が無料かつ届け出なしでできるか

といった点。いずれも、予約の取りやすさに影響してきます。

総合エステサロンであるジェイエステには脱毛専用のweb予約システムがありません。

また、月額制プランがある場合、利用者の予約が月の下旬に集中して予約が若干取りづらくなることがあるようです。

店舗移動に手数料がかかる脱毛ラボ

銀座カラー、キレイモ、ミュゼ、シースリーといった大手サロンはすべてWEB予約システムから、空いている店舗を予約することで、簡単に店舗移動ができます。

総合エステサロンであるジェイエステは事前に電話連絡をする必要があります。

店舗移動に手数料がかかるのは脱毛ラボだけ。1回当たり1,000円の店舗移動料が必要です。

まとまった支払いができるか、毎月支払うか

脱毛し始めるときに、どのくらいの予算を用意できるでしょうか。全身脱毛を現金一括払いにすると、20~30万円の費用が必要です。

もちろん、総支払額は現金一括の方がお得。

銀座カラーのように現金やクレカ一括払いで商品購入などに使えるクーポンがもらえたり、分割払いでも10回まで金利手数料無料という支払いキャンペーンがあるサロンも。銀座カラーのキャンペーンについて

でも、多額の費用を払ってサロンが倒産してしまったらという不安ありますよね。そんなときに便利なのが、月額制プランのあるサロンです。

でも月額制を利用したいときは、内容をきちんとチェックする必要があります。

どこの脱毛サロンも「月額○○円から!」と広告を出していますが、本当の意味での月額制である「月謝タイプ」なのか、回数プランや無制限プランの「単なる分割払い」なのかはそれぞれ違うからです。

学生の皆さんや月々の負担を少なく、ローンの負担なしで脱毛したいなら、月謝制がおすすめ。

また、ミュゼプラチナムのように支払い方法は「現金またはクレジットカードのみ」というところもあるので、注意しましょう。

月謝タイプの月額制の特徴

  • 月々の支払い額が決まっていて、希望のタイミングで辞められる。(最低契約月数があるところも)
  • 習い事感覚でまとまった金額を用意する必要がなく、ローンを組むわけではないので金利手数料が不要。
  • 満足いくまで定額で続けられるが、支払いに終わりがなく自分で決める必要アリ
  • サロンによっては予約が取りづらい場合もある

月謝タイプの月額制のあるサロンには、キレイモ・脱毛ラボなどがあります。

分割払いの特徴

  • 自社ローンがある脱毛サロンはほとんどないので、分割払いにすると金利手数料がかかる。
  • シェービング代込み、キャンセル料の優遇があるプランなど高めのプランにトライしやすい
  • 支払いに終わりがある
  • 回数プランなので、月額制よりも予約が優先されるサロンも

分割払いはほとんどの脱毛サロンが対応しています。銀座カラーは10回払いまで金利手数料をサロンが負担してくれるので、お勧めです!

学生の皆さんにおすすめのサロン

平日もサロンに通える学生のうちに脱毛を済ませるというのも賢い選択。

学割プランは卒業前にスタートすれば、卒業後も学割が適用した金額で施術を受けられるというメリットがあります。

学割は大手サロンでも設定がない場合があるので、学生の皆さんは要チェックです!

サロン名 学割や学割プランの内容
キレイモ 学割セットプランの設定あり。18回プランの場合67,900円お得。
銀座カラー 契約金額に応じて最大50,000円割引 20歳以下の場合、部分脱毛、全身ハーフ、全身脱毛など8回プランが都度払いで受けられる
脱毛ラボ 回数パックは10%オフ
恋肌 全身脱毛は通常価格から10%オフ。6回プラン92,407円→86,137円 

学割があるサロン キレイモ、銀座カラー、脱毛ラボ、恋肌など

脱毛以外にかかる費用について

脱毛サロンで契約金額意外にかかる諸費用がかかることもあります。シェービング代やキャンセル料などがかさむと、最終的に支払額が高くなってしまうケースもあります。

サロン名 シェービング代 キャンセルのルールとキャンセル料
ミュゼプラチナム 襟足・背中上下・ヒップ奥は無料。それ以外は剃り残しがある箇所は施術不可 前日23:59までキャンセル可能。それ以降は1回消化
キレイモ 月額プランは1,000円 パックプランは無料 月額制は3日前の23:59、回数プランは前日の23:59まで可能。 それ以降は1回消化、キャンセル料はなし
脱毛ラボ シェービング代は1,500円。かなり厳しいチェックでほぼ毎回取られるという声も 前日の23:59まで可能。それ以降は1,000円のキャンセル料。当日キャンセルや無断キャンセルは1,000円+1回消化
銀座カラー リーズナブル脱毛コースのみ1回3,000円 前日19時までは無料、それ以降は1回消化。脱毛し放題コースは1回2,000のキャンセル料が発生
ジェイエステ シェービングサービスはなし。少しの剃り残しは沿ってもらえるが、剃り残し範囲が広い箇所は施術不可 当日キャンセルのみ1回消化。キャンセル料はないが、WEB予約システムがないので、店舗の営業時間内に電話でキャンセルする必要アリ

銀座カラーの1回3,000円というシェービング代はかなり高めなので、スピード脱毛コースを選んだほうがお得と言えます。

また、脱毛ラボはどんなにていねいに剃ってもシェービング代を取られるという口コミが多くなっています。さらに、キャンペーン価格で契約するにはe-laboセットという30,000円以上するセルフケア用の化粧品セットを購入しなければならないという声もありました。

店舗の選び方

意外に見落としがちですが、ストレスなく通えるかもサロン選びの重要なポイントとなります。

また、衛生面や接客なども注意したいところ。実際に通ってみないと分からない点もありますが、自分が通えそうな店舗の口コミをチェックするときは以下の点に留意してみましょう

カウンセリング時の対応、店舗の雰囲気は?

スタッフが予算に応じたプランや支払い方法を提案してくれるところは良心的なサロンと言えます。無理にカウンセリング当日に契約を迫ったりするサロンは論外。

また、店舗内の清潔感などもチェックしましょう。ロッカー内にほこりが溜まっていたり、パウダールームが汚れているサロンは機器の衛生管理もイマイチかもしれません。

通いやすい店舗か?

職場や自宅に近いサロンか、駅から近い場所に店舗があるかも重要なポイント。また、お仕事をされている方は、夜何時まで営業しているかもチェックしましょう。

休会や延長制度があるか?

脱毛サロンに通えなくなる理由のひとつとしてあげられるのが妊娠。各サロン、妊娠が分かった場合、どのような対応をしているでしょうか。

サロン名 妊娠が分かった場合の対応
ミュゼプラチナム 回数無制限プランは無期限で施術可能。その他は最後の施術から5年以内に再開すればOK
キレイモ 回数プランは2~5年の保証期間あり。月額プランはいったん解約後、再契約可能。
脱毛ラボ 月額は解約。回数プランの期限は半年から3年と短いので、保証期間を有料で延長ができる。1年延長で12,000円、2年20,000円
銀座カラー 回数無制限プランは無期限で施術可能。回数プランは出産後再開可能だが、通える期間が決まっているものは期限切れになることも
ジェイエステ

追加料金なしで、延長可能。連絡すればOKで期間は無期限

脱毛サロン

医療・クリニック

家庭用脱毛器

脱毛の基本

おすすめ