挙式1カ月前までに済ませるキャンペーンでお得なブライダル脱毛

プレ花嫁さんに人気のブライダル脱毛で最低限、脱毛すべきなのは、うなじ、背中、ワキ、腕、顔の5つ。

結婚式ではカメラマンに色々なポーズを取らされますし、ビデオの撮影もありますよね。

どこから見ても、抜かりがないようあらゆる角度からチェックしてツルツルの肌にしておかなくてはなりません。それぞれのパーツのポイントをチェックしましょう。

[最終更新日]  [公開日] 2018/7/9

ブライダル脱毛の部位は5つ

うなじ

ブライダル脱毛の部位:うなじイメージ

ウェディングドレスを着るときには、髪をアップにするため、うなじに注目が集まります。

うなじの毛を完全に脱毛してしまうと不自然ですが、程よく後れ毛が残る程度に整えておくのがベスト。産毛でびっしりうなじが覆われているのは NG です。

背中

ブライダル脱毛の部位:背中イメージ

肩の後ろから背中にかけて大きく開いたデザインのドレスを着る場合、背中全体を脱毛しておく必要があります。結婚式では後ろ姿を撮影されることも多いので、ムダ毛の残りがないか要チェックです。

ワキ

ブライダル脱毛の部位:背中イメージ

こちらも注目されるポイント。ウエディングドレスは袖がないタイプが多いのでワキが露出します。ムダ毛がないツルツル状態にするだけではなく、色素沈着のない透明感のある肌に整えておきましょう 。

黒ずみが気になる方はホワイトニングケアも並行して行いましょう!

腕や手

ブライダル脱毛の部位:腕や手のイメージ

こちらもドレスから露出するパーツです。ヒジ上、ヒジ下共にツルツルにしておきましょう。

また、指指のムダ毛も要チェック。指輪の交換をする際にムダ毛があったら興ざめしてしまいますよね。 指輪をはめた手のアップを写真に撮ることもあるので、指のムダ毛も忘れずにケアしておきましょう。

ブライダル脱毛の部位:顔イメージ

結婚式では顔のアップ写真も多く取られるので、顔の脱毛もしておくのがベスト。メイクののりも良くなります。

万が一、肌トラブルが起きた時のことを考えて、顔は時間に余裕をもって脱毛しておくのがおすすめです。

ブライダル脱毛はいつから始めれば間に合う?

結婚式までに完璧に肌をツルツルにしておきたいのなら、最低でも1年は必要です。

早い人はこの期間でムダ毛がへる。続けると自己処理が楽に。最後は自己処理がほとんどいらなくなる!

と言っても実際には結婚式が決まってから脱毛を考えるという人も多いでしょう。「いまからでは間に合わない?」と思っても、ご心配なく。

当日、肌がツルツルであれば問題はないわけですから、施術後ムダ毛が抜けるタイミングと結婚式を合わせればOK

一般的には脱毛サロンの施術は一週間から10日 程度でムダ毛が抜けます。あまり挙式に近いと、万が一肌トラブルがあった時に大変ですから、挙式1カ月ぐらいが最後になるように、施術を受けるといいでしょう。

ブライダル脱毛を受けるときの注意点

ほとんどの脱毛サロンが挙式の一か月以内は施術はお断りとしています。これは万が一、肌トラブルが起きて、炎症を起こした肌で挙式しなければならないという事態を避けるためです。

また、時間に余裕を持ってブライダル脱毛をする場合も、サロンに行く前の自己処理で肌を傷めないようにすることが大切。

カミソリではなく、できるだけシェーバーを使って肌を傷つけないようにしましょう。

結婚式前には、理容店でレディースシェービングを受ける人も多いようですが、人によってはカミソリ負けを起こすことがあります。肌が弱い人は必ず事前に試して、肌荒れが起こらないことを確認しておきましょう。

また、自己処理後は必ず肌を保湿しておくことも忘れずに。美白効果のある保湿化粧水などがおすすめですよ。

もう1点、注意すべきポイントがあります。脱毛サロンの場合、施術の前にカウンセリングを受ける必要があります。ほとんどのサロンはカウンセリング当日に初回の手術を受けることができないので、 余裕を持って早めにカウンセリングの予約を入れるようにしましょう 。

カウンセリング後、初回の施術予約がなかなか取れないサロンは外したほうがいいでしょう。

ブライダル専用の脱毛プランがない

脱毛サロンの中でブライダル専用のプランを設けているサロンはありません。

時間に余裕がある時は全身脱毛お勧められますが、 挙式まで時間がないときはパーツプランを組み合わせるのが安く上げるポイントです。

ブライダル脱毛はキャンペーンをハシゴする

ブライダル脱毛をお得に済ませるにはキャンペーンを上手に利用するのがポイント。

特にワキの脱毛はお得な価格で脱毛できるサロンが多いので、ワキ+パーツプランという形でいくつかのサロンを併用するのもアリです。

ここからはブライダル脱毛に使える、おすすめのプランがあるサロンを紹介します。

両ワキならミュゼのキャンペーン

ワキの脱毛ならミュゼのキャンペーンを利用するのが1番おすすめです。ワキ+Vラインの脱毛キャンペーンを数百円で行っています。

  • 両ワキVラインが満足いくまで300円
  • フリーセレクトプランの L パーツ(背中上・背中下・両ひじ上・両ひじ下)が一回あたり9,000円 。4か所全て脱毛すると1回あたり36,000円に。
  • 襟足は S パーツとなり、2回で9,000円。

キャンペーン価格は両ワキVラインのみで、あとの2つは通常のプランなので組みあわせることができます。

この3つのプランを組み合わせれば45,300円で目立つパーツは一時的にツルツルにすることができます 。

ミュゼの詳細はこちら

ただし、ミュゼでは顔脱毛することができません。

ジェイエステは顔、背中、うなじ、腕のキャンペーン

ジェイエステティックは、単発プランと初回限定のキャンペーンを合わせることでブライダル脱毛に人気のパーツをかなりカバーすることができます。

ジェイエステの美肌脱毛は、ヒアルロン酸トリートメントつき。脱毛と同時にうるおい美肌が手に入ります。プレ花嫁さんには、ぴったりの脱毛サロンです!

ブライダル脱毛に使えるジェイエステのキャンペーン

フェイス6脱毛 おでこ、Cライン、 両頬、口周り、フェイスライン、アゴ2回5,000円
後ろ姿美人プラン  背中上(L)4回 + うなじ(S)各4回18,000円・両ワキ12回プレゼント
腕2箇所プラン  両ひじ下(L)4回 + 両手の甲&指(S)4回 18,000円・両ワキ12回プレゼント
両ワキ脱毛は12回+お好きな3部位 300円

さらにフェイス6脱毛プランは、フェイシャル2回と両ワキ脱毛がついたファーストフェイシャル2,000円を同時契約することが可能。合計7,000円で、顔脱毛とフェイシャル、両ワキの脱毛ができるなんて、かなりお得ですよね

ジェイエステの通常プラン

Lパーツ ひじ上・ひじ下・背中上・背中下 1~3回5,000円、4~7回4,000円
Sパーツ おでこ・Cライン・あご・鼻下・うなじなど 1~3回2,500円、4~7回2,000円

ワキや腕の脱毛が済んでいるという方や、顔だけ脱毛したいという方は通常プランと組み合わせてもいいでしょう。

ジェイエステの詳細はこちら

ジェイエステティックは総合エステティックサロンなので脱毛だけではなく美顔も受けられるのが魅力です。

脱毛ラボは特定パーツがおすすめ

脱毛ラボは単発プランが充実していて一回あたりの価格も安め。ブライダル脱毛に必要なパーツだけをひとまず脱毛したいという方は脱毛ラボがオススメです。

Sパーツ 両脇、 V ライン、鼻下、もみあげなど、1回1,500円
Mパーツ 両ひじ上、うなじなど、1回2,500円
Lパーツ 両ひじ下 背中上背中下、1回3,000円

脱毛ラボの詳細はこちら

ただし、脱毛ラボはシェービング代が1回1,000~1,500円かかることが多いので、どこまで自己処理できるか、シェービング代コミでいくらになるか計算してから契約することをお勧めします。

【口コミ調査】勧誘しない脱毛サロンはココ!しつこい勧誘も上手に断れる具体例

【口コミ調査】勧誘しない脱毛サロンはココ!しつこい勧誘も上手に断れる具体例脱毛サロンで脱毛したいけれど勧誘がイヤという方のために、勧誘の少ない脱毛サロンや上手な断り方、勧誘されないために知っておきたいことをご紹介。万が一、強引な勧誘で契約してしまったときの対処方法や相談窓…

脱毛サロン

医療・クリニック

家庭用脱毛器

脱毛の基本

おすすめ