予約が取れるおすすめの脱毛サロンを徹底検証!予約を取りやすくする5つの方法

脱毛サロンといえば、予約がとれないというイメージがありませんか?もちろん、以前のように契約したのに全然、施術が受けられないというところはありませんが、時期によって

「予約の電話に繋がらない」「予約が3ヶ月先しか取れない」 「夏になったせいか全く予約が取れないから、乗り換えたい」

こんな口コミが並ぶ脱毛サロンもあります。いくらコースの値段や月々の支払いが安くても、予約が取れないのでは意味がないですよね。

契約してしまってから、予約が全然取れないということのないよう、価格だけで判断せず、契約前に予約を取りやすいサロンを選ぶことが大切。価格やサロンの雰囲気、脱毛パーツの充実具合と同じくらい重要なポイントです。

[最終更新日]  [公開日] 2018/7/28

キレイモは脱毛が安い&予約が取りやすい!

当サイトで行った脱毛調査によるアンケートによると、予約が取りやすい脱毛サロンランキングは以下の通りとなりました。

  1. キレイモ
  2. 銀座カラー
  3. ミュゼ
  4. 脱毛ラボ

アンケートの回答を見ると、キレイモと銀座カラーに関しては「予約が希望通りに取れた」「ほぼ希望通りに取れた」「問題なかった」という声ばかり。予約が取れないという声はありませんでした。

キレイモはアンケート以外でも高評価

特にキレイモは当サイトのアンケート結果によると、価格が安い月額制でも「希望通りに予約が取れた」という回答が多く、twitter等のクチコミ、評判を見ても予約が取れないという声はほとんどない、優秀なサロン。

キレイモの脱毛の金額が安いだけではなく予約が取りやすいというのは、嬉しいポイントですね。

キレイモの予約は取りやすい!予約がとれないという口コミや声はほぼナシ

キレイモの予約は取りやすい!予約がとれないという口コミや声はほぼナシキレイモの予約はWEB、店頭、コールセンターから可能で予約が取りやすいサロンといわれていますが、実際の口コミはどうでしょうか。ここではキレイモの予約が取りづらくなってしまう原因を説明しながら、マイページ…

人気サロンの銀座カラーもスムーズに予約できる

次いで、銀座カラーも予約が取りやすいという声が多いです。人気サロンだけに予想していたよりもあっさり予約が取れて「結構予約が取れてびっくり」という声も。

ただし、銀座カラーに関しては料金が若干高めなこともあり、スムーズに予約が取れるのも当然!という評価が多くなっています。

口コミを検証!銀座カラーの予約は取りやすい?web予約+店舗に電話が◎

口コミを検証!銀座カラーの予約は取りやすい?web予約+店舗に電話が◎銀座カラーの施術予約について「取りやすい、取れない」と口コミや体験談で賛否がありますが徹底検証しました。実際に通うときのために予約をスムーズに取る5つのポイント、注意点もまとめています。

ミュゼと脱毛ラボは予約が取れないという声も

ミュゼは最近になって不満の声も

ミュゼは最近になって予約に関して取れなくなったという口コミを見にするようになってきました。

「夏になったら予約が全然取れなくなった」「ミュゼスターメンバーシッププランに3万円入ったのに全然取れない」「予約が取れないのに新規の顧客をどんどん受けつけていて不信感を覚える」

「対応はすごくいいのに残念。店舗のスタッフが気の毒」「勧誘もなくて、昔はすごくいいサロンだったのに、頻繁にCMや広告を見るようになってから予約が取れなくなった」

接客や対応が言い分残念という声も多いですね。

ミュゼの詳細はこちら

ミュゼはシェービング代がかからず、良心的な面も多いので残念!という声いも。今後の改善を期待したいですね。

脱毛ラボは安さ重視の人向け

脱毛ラボも同じように、なかなか予約が取れないということがあるようですが、もともと料金が安く、はじめから「あまりスピードにはこだわらない人向け」というプランが用意されているなど、予約が取りづらくても安いからと納得している方が多いようです。

脱毛ラボの詳細はこちら

予約が取りやすい脱毛サロンの特徴

当サイトのアンケート結果では、キレイモが一番予約が取りやすいという結果がでました。といっても、地域によって差が出ることもあるため、ここで改めて予約が取りやすい脱毛サロンの特徴をまとめてみましょう。

24時間 Web 予約システムがあるサロン

店舗での直接予約や電話予約の他に Web 予約システムがあるサロンを選びましょう。空き状況も随時更新されるので、直前にキャンセルが入った枠を予約できる可能性もあります。

店舗移動が可能な脱毛サロン

カウンセリングを受けた店舗だけではなく、近隣のどこの店舗でも施術を受けられる店舗移動可能なサロンであるかどうかもマストなチェックポイント。

Web 予約システムで複数の空きを確認して、空きが出たところに予約を入れれば直近でも予約が取れる可能性もあります。

 銀座カラー、キレイモ、シースリー

WEB 予約システムや店舗へ直接予約の連絡を入れることで、店舗移動が可能。手数料はかかりません。

脱毛ラボ 

手数料1000円で店舗移動可能

予約の空き状況を知らせてくれる脱毛サロン

数は多くありませんが、脱毛ラボやC3(シースリー)のように直前に空きが出た予約枠を メールや LINE で知らせてくれるところがあります。

脱毛ラボ

LINE で予約を入れたり、空き状況の配信を受けることが可能。

ただし、LINEのシステムは、初回カウンセリング予約時に LINE 提携・またはお友達登録をしておかなければ利用できません。

初回カウンセリング予約時に LINE提携を忘れてしまってあとからLINE予約、空き状況配信を使いたいと思ってもできないとのこと。

また、空き状況が配信されるのは、カウンセリングをした店舗のみです。

C3の「いまカラ・かよエール」

シースリーでは、空き時間をリアルタイムでメールでお知らせしてくれるシステムがあります。

他のサロンでも当日に空きがないか、電話で確認することはできますが、同じように直前に出たキャンセル状況をメールで配信するようなイメージですね。

施術当日や翌日等に急なキャンセルが発生した場合、施術枠がそのまま空いている状況となってしまうケースがございます。

新サービス『いまカラ・かよエール』はこのような空き時間をリアルタイムでお知らせする事で予約が取りやすくなります。

シースリーの詳細はこちら

夜遅くまで開いている脱毛サロン

平日仕事の後に脱毛サロンに通う予定の人は営業時間にも必ずチェックしましょう。立地にもよりますが、平日は夜21時から22時ごろまで開いている脱毛サロンもあります。

ただし、首都圏のサロンでも駅ビルやショッピングモールなどにある店舗は、駅ビルやモールの営業時間に合わせて8時半ぐらいまでしか空いていないところもあるので注意してください。

店舗数が多い=予約が取れるわけではない

大手脱毛サロンのように店舗数の多いサロンを選べば、利用者が店舗移動をしながら脱毛をするので予約に空きが出やすいも言えます。各サロンの全国の店舗数を見てみましょう。

脱毛サロン 店舗数 *
銀座カラー 51店舗
キレイモ 58店舗
脱毛ラボ 84店舗(海外を含む)
ミュゼ 170店舗

* 2018年8月時点の店舗数です。

予約が取りやすいと評判のキレイモと銀座カラーは、他の2つの脱毛サロンと比べ、店舗数が必ずしも多いわけではないのが注目のポイントです。

店舗数が少なくてもベッド数が多いサロンは予約が取りやすい

銀座カラーは各店舗のベッド数を公式サイトに記載しているところもあります。例えば、銀座カラーの銀座本店のベッド数は28台。当然ベッド数が多い店舗の方が予約枠が多いことになります。

ベッド数がわからない場合でも、カウンセリングを受けたときに自分がメインで通おうと思っている店舗のベッド数(1時間あたりの予約枠の数)を確認しておくと、予約の取りやすいサロン選びにつながります。

全身脱毛1回の施術時間が短いところは予約枠が多い

全身脱毛の場合、1回の施術時間が短いところは予約枠が多くなり、予約が取りやすいということに。各サロンの全身脱毛1回の施術時間は以下の通りです。

脱毛サロン 1回の施術時間
銀座カラー 約60分 ただし個人差あり
ミュゼ 約90分
キレイモ 90~120分
脱毛ラボ 約90分(パックプランの場合のみ)
月額は全身脱毛1回を複数回に分けて施術

全体的に脱毛サロンは施術時間が短く、予約枠が多いのがメリット。これに対してクリニックのレーザー脱毛は1回2時間程度かかるのため、予約枠の数がそれほど多くありません。

予約が優遇される制度はあてにならない

脱毛サロンによっては、ミュゼのように優先的に予約が取れる制度を設けているところがあります。こうしたプランに加入する意味はあるのでしょうか?

予約優先ダイヤルありのミュゼ・スターメンバーシッププラン

3万円支払うことで、最大3回まで優先予約が可能に。その他にもショッピングで使える6万円ぶんのクーポンや、割引もあります。

ただし「ミュゼのスターメンバーシッププランに加入したのに予約が取れない」という声も少なくありません。実際にミュゼに通っている人からは「スターメンバーシッププランは、加入しても予約が取れないから、必要ない」という声も。

予約が取れないから解約したい!と思っても、このスターメンバーシッププランの料金3万円は返金されないので注意してくださいね。

キレイモ、脱毛ラボは回数パックの方が施術間隔が短いだけ

月額制があるキレイモ、脱毛ラボは料金が高い回数プランの方が施術間隔が短くなっています。

銀座カラーは「スピード脱毛プラン」と「リーズナブル脱毛プラン」があり、スピード脱毛は1年に8回、リーズナブル脱毛プランは1年に6回の施術となっています。

銀座カラー、キレイモ、脱毛ラボはプランによって予約が取りやすくなるということはなく、施術間隔の違いがあるだけです。

脱毛サロンの予約を取りやすくする5つの方法

閉店間際の時間帯を狙う

閉店時間ギリギリの予約枠は比較的空いている傾向にあります。 また、遅い時間になるため、キャンセルが入りやすいという一面も。

当日空きがないかコールセンターや店舗に直接連絡する

予約のキャンセルは入っても、 Web 予約システムに情報が反映されるまでには時間がかかります。直接、コールセンターに連絡すればリアルタイムのキャンセル状況が分かるので当日空きがあるということも。

WEB予約システムをこまめにチェック

24時間予約やキャンセルができる Web システムがあるサロンの場合、空きがないかこまめにチェックすることで直前に予約を入れられることもあります。

施術後に店舗で入れた予約通りに脱毛する

実際に脱毛サロンに通っている人に聞くと「施術を受けた後、お店で次の予約を入れて言ってその通りに脱毛すれば、予約について悩むことはない」という声が多くなっています。

キャンセルを入れるとそれだけ予約が取りづらくなるので、 できるだけキャンセルしないで済むように予定を立てるのがおすすめです。

あまりにも取れないなら、コールセンターに問い合わせる

これは最終手段ですが、契約をした時に2ヶ月に1回、3ヶ月に1回は確実に予約が取れると言われていたのに、全く予約が取れないという場合、コールセンターに連絡をして「契約時に伝えられた内容と違う。どうしても取れないなら解約したい」と相談してみましょう。

解約を避けるためにサロンによっては、通える範囲の店舗の空きを探して、なんとか予約を入れてくれるところもあるようです。

ただし、これはあくまでも最終手段なのでこの方法を乱用するのはNG。契約時に言われたことと違うという時だけ、冷静に交渉してみてください。

まとめ

実際に通った人の感想をまとめると、予約でストレスを感じることなく脱毛するためには、「とにかくいったん入れた予約をキャンセルせず施術を受け、店舗で次の予約を入れてその通りに通う」のが、イチバン!という声も。

キレイモや銀座カラーは予約が取りやすいという声が多いので、こうした評価の高いサロンを選ぶのも予約を取りやすくするひとつの方法であるとも言えそうですね。

キレイモ10月のキャンペーン!のりかえ割を有効活用する方法や友達紹介のやり方

キレイモ10月のキャンペーン!のりかえ割を有効活用する方法や友達紹介のやり方他サロンで脱毛経験や脱毛中の方はキレイモに乗り換えて最大5万円割引!他サロンのキャンペーンでもOKの超オススメなキレイモののりかえ割や友達紹介、誕生月プレゼントなどのお得な最新情報から使い方・条件をご紹…

脱毛サロン

医療・クリニック

家庭用脱毛器

脱毛の基本

おすすめ