銀座カラーVIO脱毛の効果と痛み!値段はどのくらい?

脱毛サロンで人気があるのがデリケートゾーンであるVIOの脱毛です。

濃いムダ毛が多いパーツですが、何回目くらいから効果が実感できるのでしょうか。銀座カラーのVIO脱毛特徴や痛みについて、価格、効果などをまとめています。

銀座カラーのVIO脱毛は料金が高め

銀座カラーでのVIO脱毛は2つあります。

  • 全身脱毛の契約をする
  • VIOセットの契約をする

フリーチョイス脱毛コースでVIOを選ぶこともできますが高くつくのでおすすめできません。

結論からいうと、銀座カラーのVIOセットは割高です

デリケートチョイスから4か所、スタンダードチョイスから4か所ずつ選ぶ「全身ハーフ脱毛」とそれほど料金が変わりません。

そのため、銀座カラーはVIO単独で脱毛したいという人よりも、「VIOを含めた全身脱毛をしたい」という方に適しています。

リーズナブル脱毛コース

VIOセット 全身ハーフ脱毛
月額 5,100円 5,100円
総額 151,152円 158,790円

※価格は税抜きです。

スピード脱毛コース

VIOセット 全身ハーフ脱毛
月額 7,100円 7,500円
総額 225,600円 237,000円

※価格は税抜きです。

脱毛効果に関しては問題ないので、技術的にはオススメできるのですが、VIO脱毛だけを考えている方はミュゼなど安いプランがあるサロンの方がお得です。

VIO脱毛の最安値・お試し体験できるおすすめサロンを調査!

[最終更新日]  [公開日] 2018/3/21

銀座カラーのVIO脱毛、目安は12~18回程度

銀座カラーでは全身脱毛の場合、8回目くらいから効果が実感できるようになります。

でも、VIOゾーンはムダ毛が濃く、太いうえに密集して生えているパーツ。他のパーツよりも時間がかかると考えておきましょう。

腕や脚などは8回時点でかなりムダ毛が減った!と感じても、Vゾーンは8~12回、I、Oゾーンは10~14回くらいでムダ毛が減りはじめます。

自己処理がいらなくなるくらいまで脱毛(あるいはムダ毛の量を減らす間引き)効果が得られるまでは、平均して12~18回程度かかる場合が多いようです。

レーザーで脱毛する、クリニックに比べると時間がかかりますが、その分、痛みが少ないというメリットがあるので痛みに弱い人は検討する価値アリでしょう。

VIOと顔脱毛は「クリニックで脱毛していたけど、あまりの痛みで耐えられずサロンに乗り換えた」という例が多いパーツです!

銀座カラーのVIO脱毛範囲。ハイジニーナもOK。粘膜はNG

銀座カラーでは、Vライン、Iラインは、足を開いて、粘膜以外の太もも付け根ラインのみに照射します。

粘膜部分はヤケドなどのトラブルが起こりやすいため、銀座カラーに限らず脱毛エステでは照射してもらえません。

粘膜部分は銀座カラーよりアリシアクリニックやリゼクリニックで

脱毛エステの場合、粘膜ぎりぎりの部分は体毛が残ることになるので、完全にムダ毛をなくしてデリケートゾーンをつるつるにする!というハイジニーナ脱毛を希望している方は不向きといえるかもしれません。

ただし、Iラインの粘膜部分には通常、発毛がないことがほとんど。ムダ毛がある粘膜部分ぎりぎりまで照射してもらいたいという場合、クリニックのレーザー脱毛を選ぶのがおすすめです。

なかでもリゼクリニックやアリシアクリニックは粘膜ぎりぎり、あるいは粘膜部分まで照射を行っていると公式サイトにも書かれています。

ほとんどの場合、粘膜部分には発毛がありませんので、Iライン(女性器周辺)にあるムダ毛は照射できるお考えいただいて問題ございません。※色素沈着の度合いなどによっては、照射できない場合もございます。詳しくはスタッフにお尋ねください。

アリシアクリニックでは、全照射まで照射ができる「スムースコース」をご用意しております。お肌や毛の状態によって、粘膜ぎりぎりか粘膜部分まで照射をおこなっています。

銀座カラーのVIO脱毛施術。自己処理はどこまでするべき?

VIOゾーンの施術を受けるときは、事前処理が必須です。

シェービング(有料)をお願いできるのはヒップ、ヒップ奥(Oライン)のみ。VラインとIラインは自己処理しておかなければなりません。

自己処理のやり方については、こちらも参考にしてみてください。

銀座カラーの剃り残し対応とは?施術前の事前処理のポイントとタイミング

銀座カラーの剃り残し対応とは?施術前の事前処理のポイントとタイミング銀座カラーの施術を受けるときは前日までに自己処理をしておく必要があります。剃り残しがあるパーツは照射してもらえないこともあるので、サロンが推奨する顔用のシェーバーでしっかり事前処理しておきましょう。…

銀座カラーのVIOライン施術の痛みについて

現在、銀座カラーに通っている人の多くが「痛みはほとんど気にならない」と答えていますが、口コミをチェックしていると、「かなり痛い」「他のサロンと比べてダントツで痛い」という声を見かけることがあります。

なぜ、このような正反対の口コミが混在しているのか気になりますよね。そもそも、銀座カラーが他のサロンより痛いというのは本当なのでしょうか。

銀座カラーが他より痛い理由・その1 効果が高いマシンだから

「銀座カラーはミュゼより痛い!」このような声を聞くことがあります。この理由のひとつとしてあげられるのが、導入している脱毛マシンの違いです。

サロン 痛み 脱毛効果
IPL方式 銀座カラー

キレイモ

パーツによってやや痛い 早い
SSC方式 脱毛ラボ

ミュゼ

ほとんどない 時間がかかる

銀座カラーで導入しているIPL方式の脱毛マシンに使用されているのは、キセノンランプというもので、やや痛みが強い分、効果が現れるのが早いと言われています。

これに対して、脱毛ラボやミュゼなどで導入しているSSC(スムース・スキン・コントロール)方式で使用されているクリプトンライトはパワーがやや弱く、痛みが少ないものの脱毛効果が現れるのに時間がかかるというデメリットが。

実際に通っている方の口コミをチェックしても、銀座カラーに通っている方はミュゼや脱毛ラボに通っている方よりも、早いタイミングで「自己処理の必要がなくなった」「ムダ毛が減った実感があった」と感じたと答えています!

「ちょっと時間がかかってもいいから、とにかく痛みがないほうがいい!」という方は、ミュゼや脱毛ラボを検討してもいいかもしれません。

銀座カラーが他より痛い理由・その2 旧マシンの情報が残っている

脱毛の施術が痛いかどうかは、人によって感じ方にかなり差があります。

いくつかの脱毛サロンを経験したなかで「銀座カラーが一番痛い!」という人もいますし、ほとんど痛みがなかったと感じる人も。

ただ、「銀座カラーはダントツで痛い!」という情報は、旧マシンを使用していた2015年以前のものがほとんどです。

現在は、新しいマシンが導入されているため、施術時の痛みは和らいでいるので、安心してくださいね!

痛みがどのくらいなのか、心配という方はまずは、無料カウンセリングでテスト照射を受けてみることをお勧めします。テスト照射は希望者のみなので、忘れずに申し出るようにしましょう。

銀座カラーの「スピード脱毛コース以外のコースは痛い」はウソ。

ネットで銀座カラーの施術時の痛みについて調べていると、「スピード脱毛コースプランで使用するマシンは痛みが少なく、それ以外のコースでは痛みが強い」という情報をみかけることがあります。

こちらも2015年以前の古い情報で、現在はスピード脱毛コース、リーズナブル脱毛コース、どちらも同じマシンを使用しています。

念のため、サロンに確認したところ以下のような回答をいただいているので心配ありません!

【スピード脱毛コースコース】【リーズナブル脱毛コースコース】ともに同じ機械での施術となります。

当サロンでは、IPLという特殊な光を使用した、光脱毛を採用しており、また、お肌への負担の少ない最新の機械を導入致しております為、従来の機械と比較し、痛みや熱さなどが軽減されております。

安いリーズナブル脱毛コースだからといって、痛みが強いわけではないので安心してくださいね!

銀座カラーの施術時の痛みは調整可能

施術中、どうしても痛みが強い!というときは、サロンスタッフに申し出ましょう。照射レベルを下げてくれたり、痛みのある箇所を冷やしてくれます。

痛みがある場合、その都度、調整してもらえるかどうか確認したところ、サロン側からは以下の回答をいただきました。

施術回数を重ねてお手入れ時にもお痛みなど確認を行いながらお手入れを行っておりますので、ご相談いただきたく存じます。

ムダ毛が少なくなってくると痛みは徐々に和らいでいくので、徐々に照射レベルをあげてもらってもいいでしょう。

痛みが我慢できないときは、遠慮なく、サロンスタッフに伝えましょう!

銀座カラーの施術時の痛みに関する口コミ

銀座カラーのVゾーン、Iライン施術時の痛みについて

腕や脚に比べるとやはりVIOゾーンは痛みが強かったです。でも、8回目以降、だんだんムダ毛が薄くなってくるにつれて、痛みも少なくなってきました。

初回は全剃りして、施術を受けました。Vラインは施術時バチバチッ!と感じる痛みがあり施術後、1週間で数本残してキレイに抜け落ちました。

1カ月近くたちますが、Vラインはあまり生えていないので、全剃りして受ける施術回数は少なめの方がいいかなと思っています。

でも!一番、気にしていたIラインは施術時ほとんど痛みがなく、施術後もまったく抜けなかったので不安です。

ムダ毛が濃く、太いVラインは腕や脚に比べると痛みがあります。それでも、我慢できないほどの痛みではありません。

Iラインはほとんど痛みがなかったとのことですが、これはIラインが特に粘膜に近くデリケートであるため、照射レベルを低くしてあてているから。

Iラインは初回の施術後に、まとめてムダ毛が抜けることはほとんどありません。でも、施術を繰り返しているうちに、確実にムダ毛は減ってきます。同時に痛みも和らぐので、徐々に照射レベルを上げることも可能です。

痛みが強いIラインは弱い照射レベルでスタート。クリニックのVIO脱毛に耐えられなかったという人も、銀座カラーなら安心です!

その他のパーツ

VIOゾーン以外のパーツはどのくらい痛みがあるのでしょうか。実際に銀座カラーのサロンに通った方の口コミをチェックしてみましょう。

ワキやVIOは1~3回くらいまで、かなり痛みが強かったです。ムダ毛を強く引き抜かれるみたいな痛み。

でも、ムダ毛が減っていくにしたがって、痛みも少なくなってきています。いまは6回目を終えたところですが、ワキはほどんと痛みがありません。

全身のムダ毛が濃いのが悩みで、痛みも覚悟していましたが、拍子抜けしたくらい痛みは少なかったです。

Iラインなど、皮膚が薄い部分はチクチクしましたが、それ以外のパーツはほぼ痛みなし。脱毛してよかったです!

痛みはほとんどないです。骨に近い場所は痛いのか、足首周りが少し痛いくらい。それより、少しでも剃り残しがあると「今日は太ももの裏はとばしますね」と言われてしまうので、そちらの方が気になります。
1回だけ、ジェルを塗り忘れた箇所があったらしく、痛みを強く感じました。ジェルがひやっとするのがイヤという人もいるみたいですが、ジェルなしはかなり痛いのではないでしょうか……

VラインやIラインなど、ムダ毛が濃いところは痛かったです。でも、その他のムダ毛が薄い部分はほぼ痛みなし。

痛みが強いパーツは照射する前に『照射していきますねー。痛みがあるかもしれません』と教えてくれるので、心の準備ができました(笑)。

初めのうちは痛みが強くて、1回照射してもらうことに間を開けてもらうほどでしたが、8回を過ぎた今はほとんど無痛です。

意外ですが、顔脱毛で鼻下だけは痛かった。皮膚が薄いからでしょうか。同じように産毛か多い背中は痛くなりませんでした。


まとめ・銀座カラーのVIO脱毛と痛みについて

ムダ毛が濃いVIO脱毛は銀座カラーの場合、12~18回くらいの施術が必要になります。VIO単独で申し込むと割高なので、銀座カラーは「全身脱毛かつVIOもケアしたい」という人向きです。

痛みは他のパーツより強いものの、回数を重ねるうちに痛みは減ってきます。

脱毛しはじめは照射パワーを弱めにしてもらい、ムダ毛が少なくなってきたら徐々にパワーUPしてもらうなど、痛みの調整は可能なので痛みが強いようであれば、スタッフに申し出ましょう!

銀座カラー脱毛効果と回数無制限プランが人気

納得するまで全身の脱毛ができる「脱毛し放題コース」が人気!全身22ヵ所が60分のスピード脱毛+回数無制限で月額6,500円から。接客や技術に定評があります。

価格 脱毛し放題コース月額6,500円(税別)から
顔脱毛 オプションで可能
店舗エリア 北海道、岩手、宮城、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、岐阜、静岡、愛知、新潟、石川、大阪、兵庫、広島、福岡
  1. 納得できるまで無期限に通える
  2. 美肌潤美でエステのようにお肌プルプル
  3. 他サロン18回コースと比較して5万円以上安い

銀座カラーの公式サイト

脱毛サロン

医療・クリニック

家庭用脱毛器

脱毛の基本

おすすめ